登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

アサンジ氏解放に前進:スウェーデン検察、2件の容疑取り下げ

© AFP 2021 / Justin Tallisアサンジ氏解放に前進:スウェーデン検察、2件の容疑取り下げ
アサンジ氏解放に前進:スウェーデン検察、2件の容疑取り下げ - Sputnik 日本
フォローする
WikiLeaks創始者ジュリアン・アサンジ氏が2010年ストックホルムでかけられた4件の容疑のうちの2件が今月13日、時効成立で取り下げられた。スウェーデン検察のサイトで発表された。

ジュリアン・アサンジ:日本にとっての教訓は、「諜報超大国が敬意をもって接してくれることを待つな」 - Sputnik 日本
ジュリアン・アサンジ:日本にとっての教訓は、「諜報超大国が敬意をもって接してくれることを待つな」
「マリアンナ・ニュー検事は今日、性的いやがらせおよび違法な強制行為に関するジュリアン・アサンジの容疑をめぐる捜査を停止した。13日に時効が成立したため」という。

2010年にアサンジ氏を告訴した女性の一人は、複雑な反応を示している。「もちろんアサンジ氏が法廷に立つことを彼女は望んでいた。しかし5年がたち、彼女は普通の生活を送っている」。女性の弁護士クラス・ボルグストリョム氏がスウェーデンラジオのインタビューで述べた。

先にスウェーデン検察はリア・ノーヴォスチの取材に対し、18日、性的いやがらせにからむもうひとつの容疑も時効を迎える、と明かしている。

ジュリアン・アサンジ氏 - Sputnik 日本
アサンジ氏 自身をロシアの宇宙飛行士に例える
より情状酌量の余地の少ない強姦事件に関するもうひとつの容疑は2020年まで有効である。

スウェーデンでは25歳および35歳の女性が2010年夏に起こした提訴でジュリアン・アサンジ氏の名は広く知られるようになった。同年8月に会議で講演するためにスウェーデンに入ったところ、2人の女性が性的いやがらせを受けたとして警察にアサンジ氏を訴えた。

アサンジ氏自身は一貫して容疑を否認している。2012年6月19日、アサンジ氏はロンドンのエクアドル大使館に駆け込み、エクアドル政府に政治亡命を求めた。WikiLeaksの活動がもとで、スウェーデン政府が自分を米国に送致するのを恐れてのことだった。以来氏はエクアドル大使館に滞在している。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала