桜島住民、噴火の恐れで避難準備

桜島に噴火の恐れがあり、住人が避難を準備している。なお、桜島から50kmの距離には再稼働したばかりの川内原発がある。

既に危険度が3(「火口に近づかない」)から4(「避難準備」)に引き上げられている。

避難の対象者は住人40名。噴火による落石等の被害を避けるための避難だという。

川内原発1号機が2年ぶりに再稼働したのは今月10日のこと。数日後には最初のエネルギーが生産されている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала