登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

日本で「スター・ウォーズ」デザインのボーイング旅客機就航

© AFP 2021 / TOSHIFUMI KITAMURA日本で「スター・ウォーズ」デザインのボーイング旅客機就航
日本で「スター・ウォーズ」デザインのボーイング旅客機就航 - Sputnik 日本
フォローする
全日空(ANN)は、人気映画「スター・ウォーズ」に出てくるロボットR2-D2をデザインしたブルーとホワイトの特別塗装機を就航させる。

このユニークなボーイング機就航の決定は、全日空とWalt Disney社の協力プログラムの枠内で下された。この「スター・ウォーズ」をテーマにした特別プロジェクトは、2020年まで続く。

公開された旅客機の写真によれば、機体には映画の巨大なロゴタイプとロボットが描かれているほか、全日空のシンボルカラーである空色に塗られ、同社のロゴタイプも入っている。

ブルームバーグ通信によれば「スター・ウォーズ」機の就航は、今年10月から始まり、新作「フォースの覚醒」が公開される12月18日まで続けられる。この期間中、国際線の利用者は、機内エンターテインメントで、「スター・ウォーズ」のシリーズ全6作が楽しめる。同シリーズが機内で上映されるのは世界でも初めてとのことだ。

なお客席のヘッドレスト・カバーや紙ナプキン、カップにも「スター・ウォーズ」のキャラクターが登場する。

全日空は「スター・ウォーズ」機を、東京―バンクーバー間に就航させると発表した。今後も同じようなスタイルの旅客機を就航させたいとしている。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала