登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

メドヴェージェフ首相、ロシアでの中国語による授業を容認する考え

© Sputnik / Dmitriy Astakhov / フォトバンクに移行メドヴェージェフ首相、ロシアでの中国語による授業を容認する考え
メドヴェージェフ首相、ロシアでの中国語による授業を容認する考え - Sputnik 日本
フォローする
メドヴェージェフ首相はロシアの大学で英語や中国語による授業が行われることを許可することは可能であると考えている。訪問先のクリル諸島で青年フォーラム「イトゥルプ」に参加した中での発言。リア・ノーヴォスチが伝えた。

また、フォーラムの中である参加者が「「極東」を「ロシア東部」と改称してはどうか」と提案したが、首相はこの考えを退けた。

メドヴェージェフ首相 - Sputnik 日本
ロシア首相、オホーツク海大陸棚の境界画定に関する文書に署名
「改名には私は慎重だ。改名して良いことがないならば、人はただ苛立つだけだ」「歴史的改名は少なければ少ない方がいい。歴史的にある名称で呼ばれてきたなら、その通りに呼ばれ続けるほうがいい。それが原則であるべきだ」と首相。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала