登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ラブロフ外相「ロシアは主権を取引の対象にはしない」

© AP Photo / Alexander Zemlianichenkoラブロフ外相「ロシアは主権を取引の対象にはしない」
ラブロフ外相「ロシアは主権を取引の対象にはしない」 - Sputnik 日本
フォローする
ロシアのラヴロフ外相は、全ロシア青年フォーラム「クリャズマでの意味の領域(ロシア語からの直訳)」で発言に立ち「ロシアは、米国やEUと作業する用意があるが、自分達の利益やアイデンティティを放棄することはない」と述べた。

ラヴロフ外相は、次のように指摘した―

ラヴロフ外相:経済・政治の西側一極支配の時代は終わりつつある - Sputnik 日本
ラヴロフ外相:経済・政治の西側一極支配の時代は終わりつつある
「我々は、米国やEUのパートナー達と建設的かつ本格的な対話をする用意があるが、自主的な対外・国内政策を放棄するつもりはない。

『ロシアが、主権を取引の対象にすることはない』というプーチン大統領の言葉に、注意を促したい。

現代世界の関係は、対話と互いの利益の考慮という基盤の上に築かれなくてはならない。

もし西側のパートナー達も同じ原則を受け入れていれば、NATOのロシア国境への移動に伴う対立も、ウクライナ危機も起こらなかったろう。

もし米国から、協同行動のチャンネルを復活させたいとの提案があれば、ロシアはそれに反対しないだろう。」

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала