登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

北京で開かれる戦勝パレードは日本を標的にしたものではない‐中国外務省次官

© REUTERS / Damir Sagolj北京で開かれる戦勝パレードは日本を標的にしたものではない‐中国外務省次官
北京で開かれる戦勝パレードは日本を標的にしたものではない‐中国外務省次官 - Sputnik 日本
フォローする
中国外務省の張明(ちょう・みん)次官は25日に開かれた記者会見で、9月3日に中国の首都北京で開かれる戦勝パレードについて、第二次世界大戦の終結を厳かに祝うために開催されるのであって、日本を標的にしたものではないと発表した。

張次官は、「これらの記念式典は個別の国々を標的にしたものではない。式典は現在の日本や日本国民を標的にしたものではない」と指摘した。また張次官は、「パレードは歴史を振り返り、中国革命の犠牲者に敬意を払い、平和的な未来をサポートするために開かれる」と語った。

9月3日、北京の天安門広場で戦勝パレードが開かれ、1万2000人の兵士や将校が参加する。パレードにはロシア、カザフスタン、ベラルーシ、モンゴル、キューバ、その他の国の部隊も参加する。ロシアの儀仗兵は、行進の取りを務める。パレードには、戦車など200台以上の軍事車両と航空機200機も参加する。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала