登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ホワイトハウスがオバマ大統領の暴言を謝罪、「気ちがい」なんていってごめんなさい

© AFP 2021 / Mandel Nganオバマ大統領
オバマ大統領 - Sputnik 日本
フォローする
米大統領府のエリック・シュレツ報道官は、オバマ米大統領が議会で共和党議員を「クレイジー(気ちがい)」と呼んだことに対し、謝罪を行なった。米タブロイド「ヒル」紙が報じた。

シュルツ報道官は「オバマ大統領の表現が多少不適切だったことは重要だが、共和党議員らが過去にあまりに無責任な態度をとったことも我々は見てきた」と指摘した。報道官の指摘する共和党議員の無責任な態度とは数年前、予算承認を妨害し、政府の作業に遅れが出た事を指している。報道官は、オバマ大統領の発言はイランとの合意の見直しを指したものではないと語った。

オバマ大統領はラスベガスでの民主党の行事の際に、これから「気ちがいとことを構えねばならない」と発言していた。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала