登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ドミニカ共和国、熱帯性低気圧が20年間の国の発展を破壊

© AP Photo / Carlisle Jno Baptiste熱帯低気圧「エリカ」
熱帯低気圧「エリカ」 - Sputnik 日本
フォローする
カリブ海に浮かぶドミニカ共和国で熱帯性低気圧ストーム「エリカ」に襲われたため、同国政権は7300人以上を避難させた。地元のリィストン・ディアリオ紙が報じた。

これまでの報道では、ドミニカでは熱帯性低気圧「エリカ」により最低でも35人が死亡、数人が行方不明になっている。こうした一方で政権側の発表では死者は20人とされている。

風浪、海岸通り - Sputnik 日本
熱帯低気圧「エリカ」、ドミニカ共和国で猛威、次はフロリダ方面へ
島の約8割の地域で電気、給水がストップしているほか、主要な空港も洪水で閉鎖している。政権の発表ではこのストームによる甚大な被害を受け、国の発展状況は20年前に逆戻りしている。

熱帯性低気圧により少なくとも823棟の家屋が被害をうけ、そのうち3棟は全壊状態。被災者の数については詳細は伝えられていないが、ストームの警戒レベルは最高の「赤」に達した。

同国の非常事態作戦センターのフアン・マヌエリ・メンデス所長の発表では、ストームは首都サント・ドミンゴ市の南西155キロの地点を通過し、これにより街路樹が倒れたほか、電話線、送電線が切られている。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала