登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

キエフで大規模な抗議デモ 大勢の人々が議会の前に集まる

© Sputnik / Alexey Vovk / フォトバンクに移行Protest rallies in Kiev
Protest rallies in Kiev - Sputnik 日本
フォローする
ウクライナの首都キエフにある最高議会の建物の近くで、大規模な集会が開かれている。最高議会では31日、地方分権を含むウクライナ憲法改正案の第一読会が行われ、採択された。ウクライナのマスコミが報じた。

集会には政党「自由」や「急進党」などの旗を持った人々が参加しており、ウクライナ最高議会の建物の前の広場をほぼ埋め尽くし、憲法改正に反対している。  リア・ノーヴォスチ通信の情報によると、抗議集会では、演説時間の割り当てでトラブルが生じ、ある参加者たちが、別の参加者たちに殴りかかったという。  「急進党」のオレグ・リャシコ党首は自身のフェイスブックで、第一読会では同政党の議員たちが演壇に上がり、他の議員たちが登壇するのをブロックしたと伝えた。

目撃者たちによると、過激派組織「右派セクター」も、最高議会への道を封鎖したと。迷彩服を着た「右派セクター」の戦闘員たちが、議会へ通じる道に非常線を張るなどしたという。なお「右派セクター」も道路を封鎖したことを認めた。

キエフの警察は、道路が封鎖されたことを受けて、現在対策をとっている。

マスコミ報道によると、ウクライナのポロシェンコ大統領は31日、この状況を受け、最高議会へ行って自ら憲法改正案を発表しないことを決め、ステパン・クビフ氏が大統領代表として改正案を発表した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала