登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ガスプロム、東方経済フォーラムで「ノルドストリーム2」契約締結か

© Sputnik / Maksim Blinovガスプロムの石油プラットフォーム
ガスプロムの石油プラットフォーム - Sputnik 日本
フォローする
「ガスプロム」は、9月3日から5日にかけてウラジオストクで開催される東方経済フォーラムで、バルト海を通る新たなガスパイプライン「ノルドストリーム-2」に関する株式統合契約に調印する可能性がある。消息筋の情報として月曜、「コメルサント」が報じた。

今年6月、「ガスプロム」、E.On、Shell、OMVの各社は、バルト海経由でドイツの海岸にロシア産ガスを年間550億立方メートル供給するガスパイプライン「ノルド・ストリーム-2」の2つの支線を共同建設することについて、覚書を締結した。

エジプト、ガス田発見でガス輸入を一時停止 - Sputnik 日本
エジプト、ガス田発見でガス輸入を一時停止
プロジェクトへの参加を公式に宣言している4企業、すなわちアングロ・ダッチ・シェル、オーストリアのOMV、ドイツのイー・オーエヌおよびWintershallはそれぞれ事業費の10%の株式を取得する。「ガスプロム」は手元に51%をとどめる。

残りの9%がもう一つの投資家(未定)のために残されている。有力なのはフランスのEngie(旧GDFスエズ)社であるとされるが、なお交渉は完了していない。

株主間契約は法的拘束力を持つものとなり、さらに、着工期限を含む、プロジェクトのスケジュールを定めるものとなる。

シェルのベン・ヴァン・ベルデン社長、Wintershallのマリオ・メレン社長、OMVのライネル・ゼーレ社長はウラジオストクのフォーラムに参加する予定である。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала