中国及び米国統計当局のデータによれば原油価格は下落

1日の取引で、中国及び米国統計当局のデータによれば、原油価格は下落している。

上海株式市場 朝の取引で一時4,39%下落 - Sputnik 日本
上海株式市場 朝の取引で一時4,39%下落
モスクワ時間7時19分の取引では、北海ブレント原油先物(10月限)の価格は1,22%下がり、1バレル48,59ドルとなった。またニューヨーク市場(MYMEX)で原油価格の指標的存在となるWTI原油先物価格は2,38%下がり、1バレル44,03ドルの値がついた。前日1日の取引では、両銘柄とも、価格が8%.以上下がっている。

同じく昨日、中国国家統計局は、8月の製造業購買担当者景気指数(PMI)を発表したが、景気判断の節目となる50を下回る49,7ポイントとなり、分析専門家の予想通り、3年ぶりの低水準となった。これを受けて、欧州時間1日の取引では、原油価格が一時4%超下落した。

なお今年7月には、PMI指数は50ポイントだった。一般に、50ポイントを越せば、ビジネス活動の積極性が高まり、それを下回れば活動は減速すると言われている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала