メキシコの農場で3万1千体分の遺骨見つかる

© AFP 2022 / Pedro Pardoメキシコ警察
メキシコ警察 - Sputnik 日本
メキシコ法東部に位置するヌエヴォ・レオン州サリナス・ヴィクトリヤ地区の農場で、少なくとも3万1千体分の遺骨が見つかった。

これらは、雨により農場の土が流されたため発見されたもので、組織犯罪グループにより殺害された被害者ではないかと見られているが、身元は分かっていない。テレビチャンネルLifeNewsが伝えた。

民間組織「人権を求める市民」のコンスエロ・モラレス代表は「2011年から967人が行方不明となっているが、そのうち見つかったのは142人だけだ。残りの人達がどうなったかは分かっていない」と述べている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала