東方経済フォーラム、ウラジオストクに日本型の都市再建が提案

ウラジオストクは日本の都市モデルで再建が可能。野村総研の山田秀之氏は東方経済フォーラムの都市開発についてのセッションで発言したなかで、こう語った。

山田氏は日本では公園、スポーツ広場、センターを1つの商業空間として使われていると説明し、東京駅もそうした空間になっており、オフィス、ホテル、図書館までが揃っていると語った。

山田氏によれば、こうした空間はいわば「都市のなかの都市」となぞらえることができ、24時間操業で年間2500万人の集客がある。

山田氏は、ウラジオストクにも日本型の都市に再建が可能と語り、都市再建の協力に意欲を表した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала