ドモデェドヴォ空港、早朝の火災後、通常の体制に復帰

© Sputnik / Mikhail Korytovドモデェドヴォ空港、早朝の火災後、通常の体制に復帰
ドモデェドヴォ空港、早朝の火災後、通常の体制に復帰 - Sputnik 日本
モスクワのドモデェドヴォ空港では今朝の出火後、現在は通常通り機能している。リアノーボスチ通信が同空港の広報部の発表を引用して伝えた。

ドモデェドヴォ空港広報部の発表によると、「モスクワ時間9時20分、早朝の発煙後、空港は通常の体制に戻った。ターミナル建物の発煙は倉庫建物内の火災によるもの。」

救助隊、ドモジェドボ火災の原因を語る - Sputnik 日本
救助隊、ドモジェドボ火災の原因を語る
空港広報部は、送風システムによってターミナルに煙が運ばれてしまったために、建物内の人間の避難を行わざるを得なくなったと補足している。

現在、およそ30便が遅延しているものの、空港内の作業は安定して続けられている。

これまでの報道では、ドモデェドヴォ空港の半地下階で火災が発生。非常事態省の発表によれば、発火したのは預け荷物部のケーブル・チャンネル内のケーブル。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала