ロシアの産油量、1.5倍の引き上げが可能

© Sputnik / Aleksey Danichev / フォトバンクに移行ロスネフチ社のセチン社長
ロスネフチ社のセチン社長 - Sputnik 日本
ロシア石油ガス大手のロスネフチ社のセチン社長は、ロシアの産油量は年間最高で7億トンにまで伸ばすことが可能だと語った。セチン社長のこの声明はシンガポールで行われている産業部門会議FT Commoditiesで演説した際に表されたもの。ちなみにロシアの現在の年間産油量は5億2670万トン。

セチン社長は「ロスネフチ」社は石油もガスも採掘量を拡大する意向と語り、ロシアは世界でも最大の石油ポテンシャルを誇る国だと指摘した。

FT:米シェール燃料企業の倒産が相次ぐ恐れあり - Sputnik 日本
FT:米シェール燃料企業の倒産が相次ぐ恐れあり
2014年のロシアの産油量は5億2670万トン。経済発展省の予測では2015年は5億3050万トンになる見込み。

セチン社長は演説で、ロシアはベネズエラやイランとともに石油部門では新たなガス田、油田の探査、開発に関して最大の将来性を有す国だと指摘し、代替エネルギーの模索が行われていても、石油製品に変わるものが見つけられるのはまだまだ先の話だと語っている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала