映画TAXIのスターがロシア国籍取得に意欲

© AFP 2022 / JOEL SAGET映画TAXIのスターがロシア国籍取得に意欲
映画TAXIのスターがロシア国籍取得に意欲 - Sputnik 日本
映画TAXIシリーズの出演で有名な仏俳優のサミー・ナセリさん(54)は同僚のジェラール・ドパルデュー氏の例に倣ってロシア国籍をとる構え。ナセリさんは新作映画の撮影が行われているサンクト・ペテルブルグ市でこうした声明を表した。

ナセリさんはテレビ局「ズヴェズダー」から、ロシア国籍を取得した有名な外国人俳優の行動についての意見を求められた際に、「有名人で祖国にものすごく失望し、ロシアのパスポートを得たいとおもったところで、何が悪いんだ。これはあなた方の国をもっと深く知りたいという欲求を示しているのだから」と答えた。

続いて、自身はロシア国民になりたくはないかという問いに対してはナセリ氏は、「そうした提案はいまのところない」としながらも、喜んでロシア国籍になりたいとおもうと語っている。

「ズヴェズダー」局の報道では、ナセリ氏はロシアの新ブロックバスターの撮影中で、「クマ」というニックネームのオートバイレーサー役を演じており、運転の腕はタクシーに劣らない。

ロシア国籍取得を希望するのは仏俳優だけではない。米俳優でボクサーのミッキー・ローク氏もロシア人のダンサーと交際し、モスクワにマンションを探しているという。これより前、米ボクサーのロイ・ジョーンズさんや米ロック・ミュージシャンのフレッド・ダートさんもロシア国籍取得の希望を表明していた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала