米国 9月11日にテロを計画した男を逮捕

米国の治安当局は、2001年に発生した同時多発テロの犠牲者を悼むメモリアルの爆破を計画したとして、米国人男性を逮捕した。米国法務省が伝えた。

同時多発テロから14年目にあたる日の前日、昨日10日木曜日に発表されたところでは、逮捕されたのはフロリダ州出身のジョシュア・ライアン・ゴールドバーグ(20歳)。彼は、金属片と殺鼠剤が詰まった圧力鍋を使った爆発装置を準備している事を、治安機関の情報提供者に伝えた。この手製の爆発物は、ミシシッピー州カンザスシティにあるメモリアルの隣に仕掛けられる予定だった、との事だ。

2001年に発生した米国での同時多発テロについては、国際テロ組織「アルカイダ」が犯行声明を出している。テロリストらは、3機の旅客機を乗っ取り、そのうちの2機をニューヨークの世界貿易センタービルに向かわせ、建物に衝突させた。それによりツインタワービルは倒壊した。又もう1機は、ワシントンの米国防総省の建物を標的とした。この前代未聞のテロ事件で、3千人が亡くなった。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала