プーチン大統領、メッカのクレーン事故に哀悼の意

© Sputnik / Michael Klimentyevプーチン大統領
プーチン大統領 - Sputnik 日本
プーチン大統領はサウジアラビアのサルマン・ビン・アブドゥル・アジズ・アル・サウド国王に対し、メッカのグランド・モスクにおけるクレーン事故について、哀悼の意を伝えた。ロシア大統領府が土曜明らかにした。

メッカでクレーンが倒れ、巡礼者107人が死亡 - Sputnik 日本
メッカでクレーンが倒れ、巡礼者107人が死亡(動画)
火曜、メッカのマスジド・ハラームにタワークレーンが倒れ込み、107人が死亡、238人が負傷した。突風によるものと見られる。

「プーチン大統領は、ロシアはメッカ巡礼者シーズンに聖跡を訪れていた巡礼者たちに多数の死者が出たことを心から悼んでいる、と伝えた」と大統領府。

プーチン大統領はまた、犠牲者の遺族や友人たちに悔やみの言葉を贈り、負傷者の早期復調を願うと述べた。

マスジド・ハラームはイスラム最高の聖地とみなされるカアバ神殿を中庭に持つ、世界最大かつ最重要のモスクである。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала