パリ当局 2024年の夏季五輪候補地に正式立候補

パリは、2024年の夏季オリンピック開催地として立候補した。市当局は、国際オリンピック委員会に正式の文書を送った。パリでは、すでにこれまで1900年と1924年に2回、オリンピックが開かれている。

川口悠子選手 - Sputnik 日本
川口悠子選手 オリンピックの準備と開催に関するロシアの経験を日本人に語る
国際オリンピック委員会のバッハ会長に宛てた、パリのイダルゴ市長とフランス・オリンピック委員会のマッセル会長の署名入り書簡の中では「オリンピック精神と『アジェンダ-2020』プログラムにのっとって、我々は、スポーツマンに卓越した諸条件を与えることを喜びとする。技術革新のなされた着実で強固で忘れがたいプロジェクトを約束する。パリ開催が決まった場合、ヨット競技はマルセイユで行われる」と述べられている。

2024年の夏季五輪には、他にローマ(イタリア)、ハンブルグ(ドイツ)、トロント(カナダ)、ロサンゼルス(米国)、ブダペスト(ハンガリー)が名乗りを上げている。2024年の夏季五輪開催地立候補は、今月15日に締め切られる。

来年4月から5月に、国際オリンピック委員会は、開催候補都市の数を最終的に承認する。なお2024年の五輪開催地は、2017年に決定される。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала