登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

プーチン大統領:ロシアがシリアをサポートしなければ、シリア情勢はさらに悪化していた可能性がある

© The press-service of the Preside/Michael Klimentyevプーチン大統領:ロシアがシリアをサポートしなければ、シリア情勢はさらに悪化していた可能性がある
プーチン大統領:ロシアがシリアをサポートしなければ、シリア情勢はさらに悪化していた可能性がある - Sputnik 日本
フォローする
ロシアのプーチン大統領は、もしロシアがシリアをサポートしなければ、シリア情勢はさらに悪化していた可能性があるとの考えを示した。

プーチン大統領「『IS』と戦うため地政学的野望を捨てるべきだ」 - Sputnik 日本
プーチン大統領「『IS』と戦うため地政学的野望を捨てるべきだ」
プーチン大統領は、タジキスタンの首都ドゥシャンベで開かれた集団安全保障条約機構(CSTO)の集団安全保障理事会の会合で、「もしロシアがシリアをサポートしなければ、シリア情勢はリビアよりもさらに悪化し、難民の流入もさらに増加していただろう」と述べた。

プーチン大統領は、「シリアの合法政府」を支持することは、リビア、イラク、イエメン、アフガニスタンやその他の国々からの(欧州への)難民流入とは何の関係もないと指摘した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала