今日 習近平主席の初の米国訪問スタート

© AFP 2022 / Greg BAKERUS President Barack Obama (C) reviews an honour guard with Chinese President Xi Jinping in the Great Hall of the People in Beijing on November 12, 2014
US President Barack Obama (C) reviews an honour guard with Chinese President Xi Jinping in the Great Hall of the People in Beijing on November 12, 2014 - Sputnik 日本
今日中国の習近平国家主席は、初の公式訪問のため、米国に到着する。最初の訪問先はシアトルで、そこで習主席は米中関係国家委員会と米中実務評議会が主催するレセプションで演説する予定だ。

そして明日23日、習主席は、ヘンリー・ポールソン元財務長官主催の「円卓会議」に出席、続いて米国を代表する航空機メーカー「ボーイング」社を訪れる。

なお習主席の2日間の米西海岸訪問中、ハイライトとなる行事は、明日23日に予定されている「米中インターネット・インダストリイ・フォーラム」で、これには中国側からBaiduのロビン・リー氏、Alibabaのジャック・マー氏、米国側からAppleのトム・クック氏、億万長者の投資家ウォーレン・バフェット氏など錚々たるメンバーが出席する。

首脳会談を前に「黒雲を払う」中国と米国 - Sputnik 日本
首脳会談を前に「黒雲を払う」中国と米国

新聞「ニューヨーク・タイムス」が消息筋の情報として伝えたところでは「このフォーラム実施に、オバマ行政府はいら立ちを隠せないでいる。なぜなら、以前詳細に合意がなされた習主席訪問プログラムからの逸脱するものだからだ」。

なお24日、習近平主席は、ワシントンを訪れ、ホワイトハウスでバラク・オバマ大統領ら米国政府要人と会談する。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала