105歳の日本人が100メートルを42秒台で走り世界記録(ビデオ)

© AFP 2022 / Toru Yamanaka105歳の日本人が100メートルを42秒台で走り世界記録!
105歳の日本人が100メートルを42秒台で走り世界記録! - Sputnik 日本
京都で23日、年齢別で競うマスターズ陸上の記録会が行われ、105歳の宮崎秀吉さんが、100メートル走を42秒22で走り、年代別の世界記録を打ち出した。ウォール・ストリート・ジャーナル紙が伝えた。

宮崎さんは、1910年9月22日生まれ。宮崎さんは35秒を目標としていたため、今回の結果には少しがっかりしたという。宮崎さんは、「成績が悪かったので、(走るのを)やめることはできない」と語った。

宮崎さんは写真撮影のために、100メートル世界記録保持者のウサイン・ボルト選手お得意のポーズを取った。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала