安倍首相、憲法改正の必要性を明言

© Sputnik / Mikhail Klementyev / フォトバンクに移行安倍首相
安倍首相 - Sputnik 日本
安倍首相は、日本は現行の憲法を敬い、大切にしつつ、一方でこれに必要な修正を加えねばならないとの姿勢を示した。この声明は24日、新たに3年の任期で自民党総裁としての仕事初めを行うにあたり、党本部で行った記者会見で表されている。

安倍首相は「必要な改正は行うべきものだ。大切なことは憲法改正に対する国民の理解が進んでいくことで、与党、自民党において努力を重ねる」と語り、憲法改正への姿勢が揺ぎ無いことを明確に示した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала