「マッサンドラ」 1775年ものの「ヘレス」ワインを100万ユーロで競売に

© Sputnik / Anton Denisov / フォトバンクに移行ユーロ
ユーロ - Sputnik 日本
ワイナリー「マッッサンドラ」は、1775年もののワイン「ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ」を競売に出す意向。「マッサンドラ」の総責任者パヴレンコ氏が、新聞RBK(ロシア・ビジネス・コンサルチィング)に明らかにした。

「マッサンドラ」が収蔵するワイン「ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ」の落札予想価格は、100万ユーロ以上。

パヴレンコ氏は、「『マッサンドラ』とそのコレクションは、突然、世界レベルで大きな注目を集めることになった。我々が収蔵するワイン『ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ』1本あたりの価格は今、少なくとも数十倍に跳ね上がった。我々のコレクションに対する世界のメディアやワイン愛好家たちの関心がワインの価格に反映され、世界最古のボトルの一つを手に入れるための競争が高まると確信している」と語った。

パヴレンコ氏は、ブランドへの注目が高まったことにより、競売では価格が数倍に上昇するとの見方を示している。

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала