シャラポワ、フォーブス誌の高所得スポーツ選手ランキングでトップ20入り

© Sputnik / Anton Denisovロシアの女子テニスのマリヤ・シャラポヴァ選手
ロシアの女子テニスのマリヤ・シャラポヴァ選手 - Sputnik 日本
ロシアのテニス選手マリヤ・シャラポワ氏が、フォーブス誌がこのほど発表した2005年から2015年までの期間最も多くの収入を得たスポーツ選手のランキングでトップ20入りした。

28歳のシャラポワ選手はこの10年で2億5000万ドルを稼ぎ出し、18位になった。トップ20の中で唯一の女性選手だ。フォーブス誌によれば、最後の1年、つまり2014年6月から2015年6月までの期間、シャラポワ選手はこれまでで一番多く稼ぎ、2970万ドルを取得した。

マリヤ・シャラポワ選手 - Sputnik 日本
マリヤ・シャラポワ選手 ウォッカについて語る
最高位は米国人ゴルファーのタイガー・ウッズ氏で、10年間に8億4500万ドルを稼いだ。もっとも、主な収入源は競技での賞金でなく、数多くの広告契約である。第二位は米国人ボクサーのフロイド・メイウェザー氏で6億6000万ドル、第3位はロサゼンルス・レイカーズ所属のバスケットボール選手、コービー・ブライアント氏で、4億7500万ドル。

ほかにトップ10には、米国人バスケット選手(クリーヴランド所属)のレブロン・ジェームス選手(4億7200万ドル)、米国人ゴルファーのフィル・ミケルソン氏(4億6800万ドル)が入っている。
スイスのテニス選手ロジャー・フェデラー氏は4億5500万ドルで6位。英国のサッカー選手デヴィッド・ベッカム氏は4億4100万ドルで7位。

第8位にはフィリピンのボクサー、マニー・パッキャオ氏が入っている。収入は4億3200万ドル。

ソフィア・ベルガラ - Sputnik 日本
フォーブス、超高収入テレビ女優のリストを発表
トップ10の最後にはふたりのサッカー選手が入った。「レアル・マドリード」所属、ポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド選手が4億700万ドル、「バルセロナ」所属、アルゼンチン代表のリオネル・メッシ氏は3億5000万ドル。

ランキングは10年間のうちの大半の期間、現役のスポーツ選手だった人のみを対象としている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала