ウクライナ大統領 ロシアが「イスラム国」を不安定化しているとして訴える

© REUTERS / Valentyn Ogirenko ウクライナのポロシェンコ大統領
ウクライナのポロシェンコ大統領 - Sputnik 日本
ウクライナのポロシェンコ大統領が、同国TV局のインタビューに応じ、ロシアがテロ組織「イスラム国(IS)」などの不安定要因となっている、との見方を表した。

ウクライナのヤツェニュク首相 - Sputnik 日本
ウクライナでヤツェニューク首相に対する捜査が準備されている
ポロシェンコ大統領は、「ロシア人がどこにいようと、あらゆる人が、『イスラム国』、シリアあるいはウクライナ、またはその他の場所の大きな不安定要因としてのロシアの役割を明確に認識するようになっている」と語った。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала