ロシア アサド大統領の要請でISと戦うためにシリアで空軍使用へ‐ロシア大統領府長官

© Sputnik / Iliya Pitalevロシア大統領府のイワノフ長官
ロシア大統領府のイワノフ長官 - Sputnik 日本
ロシアは、シリアのアサド大統領の要請により、テロ組織「IS(イスラム国)」と戦うために、空軍を使用する。30日、ロシア大統領府のイワノフ長官が発表した。

ロシア上院 - Sputnik 日本
ロシア上院 ロシア軍を外国で使用することを許可する決議を承認
長官は、「作戦の軍事的目的は、シリア軍のISとの戦いで、シリア軍を空からのみサポートすることだ」と説明した。

またイワノフ長官は、ロシア空軍のこの作戦は時間枠を有しており、使用する武器の種類は明らかにされていないと伝えた。

イワノフ長官は、記者団に次のように語った‐ 「これに関連して私が皆さんにお伝えしたいのは、シリア・アラブ共和国の大統領が、我々の指導部に軍事支援を要請したということだ。このように、テロリズムとはもちろん戦う必要があり、力を合わせる必要があることを確認できるが、その際には、国際法の規範を遵守することが必要不可欠である」。 また長官は、「我々の全てのパートナーや同盟国に今日、決定の承認が伝えられるが、軍事関係官庁ラインでは、恐らく、特殊な情報も伝えられると思われる」と強調した。 またイワノフ長官は、記者団に次のように語った‐ 「なお、我々がテロと戦うために外国で軍を使用するのはこれが初めてではない。すでに多くの人が忘れてしまったかもしれないが、1990年代初めにも、我々はタジキスタンでほぼ同じようなことを行った」。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала