登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

タタルスタンと東芝 協力拡大の意向

© Sputnik / Maksim Bogodvid / フォトバンクに移行タタルスタンのルスタム・ミンニハノフ大統領
タタルスタンのルスタム・ミンニハノフ大統領 - Sputnik 日本
フォローする
ロシア連邦タタルスタン共和国と日本の企業Toshiba(東芝)は、協力関係を発展させる計画だ。この決定は、国際フォーラム「社会における科学と技術」に出席のため現在日本を実務訪問中のタタルスタンのルスタム・ミンニハノフ大統領が、Toshibaの室町正志社長と会談した際、下されたものだ。

ミンニハノフ大統領は、会談の際「東芝の製品は、保健医療分野を初めとして、共和国の多くの領域で幅広く使われてきた」と指摘した。

ドヴォルコヴィチ露副首相 - Sputnik 日本
露副首相:制裁は露日協力にほとんど影響していない
また大統領は、共和国と東芝の協力の将来有望な方向性として、エネルギー分野における共同プロジェクトを挙げ、作業グループを作り、共和国内の発電所近代化に向け、東芝との協同行動に関する提案を準備するよう委任した。

さらに沿ヴォルガ地方を担当する「ロシア郵便」の仕分けセンターの設備近代化計画も話しあわれた。

なおカザン連邦大学のイルィシャグ・ガフロフ学長は、東芝の設備を基盤として医療や薬科分野での専門家を養成するセンターの創設を提案した。

一方室町社長は「東芝は、設備近代化や新たなソフトウェア開発に向けたタタルスタンとの共同プロジェクトに関心を抱いている。東芝には、日本や他の国々で教育センターを組織した経験がある。こうしたプロジェクトには大きなポテンシャルがある」との確信を明らかにした。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала