登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

FIFAブラッター会長に90日間の職務停止処分か

© AFP 2021 / FABRICE COFFRINI ブラッターFIFA会長
ブラッターFIFA会長 - Sputnik 日本
フォローする
背任や横領の容疑でスイス検察庁の捜査を受けている国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長が、90日間の職務停止処分を受ける可能性がある。スカイ・ニュースが報じた。

国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長 - Sputnik 日本
FIFAブラッター氏、会長辞任のつもりなし
伝えられたところによると、FIFA倫理委員会が今週、ブラッター会長の90日間の職務停止処分を決めたが、これは倫理委員会の会長によって承認される必要があるという。

ブラッター会長の元顧問クラウス・ストルケー氏は、スカイ・ニュースに対して、職務停止処分は検察当局が期待するものであり、通知は一切受けていないと伝えた。

9月、スイス検察庁は、ブラッター会長に対して、背任や横領、またFIFAにとって不利な条件でカリブ海サッカー連合と契約を結んだ容疑などで、刑事事件として捜査を開始したと発表した。またブラッター会長は、欧州サッカー連盟(UEFA)のプラティニ会長に200万スイスフランを不正に支払った疑いがもたれている。なおプラティニ会長は、資金を受け取ったことを否定せず、仕事に対する正当な報酬だと説明した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала