登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ロシアのエメリヤネンコが日本の格闘技選手権に行くぞ

© Sputnik / Vadim Zhernov / フォトバンクに移行ロシアの総合格闘家フョードル・エメリヤーエンコ選手
ロシアの総合格闘家フョードル・エメリヤーエンコ選手 - Sputnik 日本
フォローする
12月29日から31日、グランドプリックスで行われる新格闘技イベントに関する記者会見が8日、東京で記者会見が行われた。イベント名称は『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015』(ライジン・ファイティング・ワールド・グランプリ)に決定。実行委員会長には停止した総合格闘技イベント『PRIDE』運営会社の代表だった榊原信行氏が就任。榊原氏は、新格闘技イベントは伝説的な『PRIDE』を継承するものであり、時間とともにスポーツ界でテニスのウィンブルドンやサッカーのワールドカップのような鮮やかなイベントになるだろうと抱負を語った。

ロシア人ドライバー、日本のF1グランプリで事故 - Sputnik 日本
ロシア人ドライバー、日本のF1グランプリで事故
初回の参加者としてはロシアの総合格闘家フョードル・エメリヤネンコ氏、日本のサカキバラ・カズシ氏、青木 真也氏の名前が挙がったほか、女子の選手の参加もある。

エメリヤネンコ氏は自分のスポーツ復帰について、これが果たされたのは2015年春、榊原信行氏のロシア訪問のおかげだったと語っている。エメリヤネンコ氏は「プライドの一団に加われて嬉しい」と語り、記者会見の席で昨日、10月7日のロシアのプーチン大統領の誕生日へのお祝いのメッセージを述べた。

 

 

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала