登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ラヴロフ外相:ロシアは在シリア・ロシア大使館への砲撃をテロとみなす

© Sputnik / Kirill Kallinikov / フォトバンクに移行ラヴロフ外相:ロシアは在シリア・ロシア大使館への砲撃をテロとみなす
ラヴロフ外相:ロシアは在シリア・ロシア大使館への砲撃をテロとみなす - Sputnik 日本
フォローする
ロシアのラヴロフ外相は、在シリア・ロシア大使館が砲撃されたことについて、ロシアはこれを国際的なテロリズムと戦う闘士たちを脅すことを目的としたテロとみなしていると発表した。

在シリア・ロシア大使館 迫撃砲を受ける - Sputnik 日本
在シリア・ロシア大使館 迫撃砲を受ける
ラヴロフ外相は、次のように語った-

「シリアのダマスカスにあるロシア大使館への砲撃だが、この報道は実際にロシア大使によって確認された。大使館領内に2発の迫撃砲弾が着弾した。これは、恐らくテロとの戦いを支持する人々を脅かし、彼らが過激派との戦いで打ち勝つことを許さないことを目的とした明らかなテロ行為だ」。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала