登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ドイツ世論調査:難民問題がうまく処理されるとは思わない人増加

© REUTERS / Kai Pfaffenbachドイツ世論調査:難民問題がうまく処理されるとは思わない人増加
ドイツ世論調査:難民問題がうまく処理されるとは思わない人増加 - Sputnik 日本
フォローする
ドイツでの世論調査の結果によれば、メルケル首相のアピールに対する支持率は、9月初めに比べ、かなり下がってしまった。ますます多くのドイツ人が、流れ込む難民の数が多すぎると考えている。

メルケル首相は、シュターデで開かれたキリスト教民主同盟の会議で、難民問題に触れ「我々は、この問題をうまく処理するだろう」と述べた。その際首相は、いくつか条件をあげたものの、アピールは、激しい批判にさらされた。

「スウェーデンはISがお好き」 - Sputnik 日本
スウェーデンの町に「スウェーデン<3ISIS]の落書きが登場
世論・市場調査研究所YouGovが実施したアンケート調査によれば、移民問題の解決を明言するメルケル首相の言葉を信じる人の数は、ドイツ社会において、ますます減っている。なお調査は、10月9日から13日まで行われ、ドイツ全土の1198名を対象とした。それによれば、メルケル首相のアピールに同意する人は全体の三分の一の32%に過ぎず、他の意見を持つ人が64%を占めた。なお一ヶ月前の調査では、その差は余り大きくなく、メルケル首相の見方を支持する人が43%、「そうは思わない」と答えた人は51%だった。

国内の難民の数が余りに多すぎると不満を持つ人の数が、ますます増えている。これまで、そうした不満を持つ人々は40-50%で、最近のデータでも46%だったが、現在では半数を超え56%に達した。一方「ドイツは、もっと難民を受け入れるべきだ」と考える人は、五分の一の20%しかいない。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала