登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米軍は2017年度以降、オスプレイの沖縄配備を計画

© AFP 2021 / SAUL LOEB垂直離発着機MV-22オスプレイ
垂直離発着機MV-22オスプレイ - Sputnik 日本
フォローする
米軍の軍事用輸送機MV22オスプレイは2017年以降、沖縄県に配備される可能性がある。NHKテレビが報じた。

「2017年以降に計画の転換式航空機の沖縄配備は、この機器が日本領内では横田基地外に配備される最初の例となる。」NHKが米国防総省の声明を引用して報じた。

国連、非常任理事国に日本とウクライナが選出 - Sputnik 日本
国連、非常任理事国に日本とウクライナが選出
これより前、日米はオスプレイの沖縄での展開を検討していた。ところが地元住民からは、こうした決定は「負担の増大」として、政権の行為に反対の声が上げられていた。米国は米空軍374航空運輸隊所属の10機のオスプレイを横田基地にあわせて日本に配備する方針が決まっている。

沖縄県側は独自の環境モニタリングを行ない、その結果、オスプレイが必須の兵器を搭載して」沖縄に配備されても「環境には害を与えない」事が明らかにされている。にもかかわらず沖縄県側は、日本政府が負担の一部を受け持つと約束しても、いずれにせよ沖縄には負担が残ると指摘している。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала