登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

マツダ ハンドル付近から出火の恐れ ほぼ100万台リコール

フォローする
日本の自動車大手、マツダは、ハンドル付近から出火する恐れがあるとして、ほぼ100万台をリコールすると決めた。マツダ者自身が6日、発表した。

米主導有志連合がシリア火力発電所を破壊、アレッポは停電 - Sputnik 日本
米主導有志連合がシリア火力発電所を破壊、アレッポは停電
リコールの対象となるのは、1989年から2005年の期間に生産されたFamilia compact (ファミリア)とDemio subcompact(デミオ)92万3672台で、かなり古いタイプの21車種だ。現時点で、これらの車で13件の発火が確認されているが、その結果、被害者が出たとの報告はない。

リコールの対象は、今のところ国内市場で販売されたものだけだが、マツダによれば、国外で販売されたものについても修理は無料で行われるとのことだ。なおそうした車の数については、今のところ分かっていない。

日本の国土交通省は、こうした状況に関連して、クレームについて周囲深く対応するようマツダを指導した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала