登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

サウジアラビアの原油在庫 2002年以来の記録的高水準に

フォローする
世界最大の原油輸出国サウジアラビアの原油在庫は、今年8月、3億2660万バレルにまで増えたが、この量は、2002年以来の新記録となった。ブルームバーグ通信が、リヤドのジョイント・オーガナイゼーションズ・データ・イニシアチブ(JODI)のデータを引用して伝えた。

7月の在庫レベルは3億2020万バレルで、原油輸出は7月期、一日728万バレルだったが、8月には一日700万バレルにまで減少した。

トヨタ - Sputnik 日本
トヨタ 2050年までにガソリン車の販売をほぼゼロに
こうしたサウジアラビアの原油輸出の落ち込みについて、英国の非政府系分析専門家、モハムメド・ラマディ氏は、次のように解説している-

「これは、今の市場の現実を反映したものだ。こうした輸出の減少は、正常な事だ。なぜなら、市場は、ますます競争が激しくなっているからだ。OPEC加盟国の多くは、原油を割り引いて売っており、その価格は、サウジ当局が提案しているものよりも低い。

またサウジアラビアの原油の在庫増加は、この国の戦略でもある。サウジ当局は、原油の生産量を1日1020万バレルよりも下げず、余った分は在庫に回すだろうと思う。」

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала