登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

Washington Times:シリアを救えるチャンスは米国よりロシアに大きい

© Sputnik / Dmitriy Vinogradovシリアを救えるチャンスは米国よりロシアに大きい
シリアを救えるチャンスは米国よりロシアに大きい - Sputnik 日本
フォローする
ロシアはシリアのアサド大統領を支援することにより、シリア紛争に終止符を打ち、難民の流れを止めることが出来るかもしれない。ワシントンタイムズの社説にそう記された。

ロシアのシリアにおける空爆はピンポイントであり、ISを標的としたもの - Sputnik 日本
国防省:ロシアのシリアにおける空爆はピンポイントであり、ISを標的としたもの
同紙には次のようにある。

オバマ大統領が欧州諸国首脳とともに手をこまねいて、緊張した眼差しで状況を注視している一方、プーチン大統領は、アサド大統領支援を通じて、状況を変え、紛争に終止符を打ち、シリア人も自国にとどまるようになるかも知れない。

ロシアはシリア作戦を開始し、米国の不決断によって形成された中東における政治的空白を補填する固い決意を示した。ロシアの行動は、多数のシリア難民に過激派が紛れているかもしれない、との恐れに基づくものだ。シリアとロシアの距離はシリアとドイツの距離の半分だ。

なぜ米国はロシアと協力してテロと戦わないのか - Sputnik 日本
なぜ米国はロシアと協力してテロと戦わないのか
自国の国益に対する冷たい打算を根拠に行動するプーチン氏がシリア紛争に終止符を打つというのは現代のパラドックスである。これは、局外にとどまったままロシアが中東の尻拭いを買って出たことを不承不承首肯するだけの米国の「平和な大統領」の理解を超えることだ。

米紙は以上のように記した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала