南シナ海の境界線を米国が侵犯

© Sputnik南シナ海の境界線を米国が侵犯
南シナ海の境界線を米国が侵犯 - Sputnik 日本
日本の横須賀を母港とする米海軍のイージス駆逐艦「ラッセン」は、中国が南シナ海のスプラトリー島海域に建設した人工島の12カイリゾーン内でパトロール活動を行っている。

中国外務省は、声明を発表し、その中で「南シナ海・南沙諸島の中国領海内に不法に侵入した米国のイージス駆逐艦の行動は、中国の主権を侵害し、地域の平和と安全を脅威にさらすものである」と指摘した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала