登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ロシア国防省:ロシア航空宇宙軍がシリアで破壊したという病院は存在していない

© 写真 : ロシア国防省ロシア航空宇宙軍がシリアで破壊したという病院は存在していない
ロシア航空宇宙軍がシリアで破壊したという病院は存在していない - Sputnik 日本
フォローする
ロシア航空宇宙軍がシリアで空爆したという病院は、存在していない。ロシア国防省のコナシェンコフ報道官が発表した。

米国は、ロシア航空宇宙軍がシリアで病院を空爆したとする証拠の提出を拒否している - Sputnik 日本
米国は、ロシア航空宇宙軍がシリアで病院を空爆したとする証拠の提出を拒否している
報道官は、「1週間前に、複数の欧米の大手マスコミが、米国で登録されているシリア・米国医学会の情報を引用して、ロシア機がシリアのアル・エイス、アル・ハデル、ハン・トゥマン、サルミン、ラタムナ、アル・ズィルバの居住地区で病院を空爆したと報道し、我々をやたらと非難したが、いつものように、一切資料もなく、何の根拠もなしに行われた」と述べ、「さらにロシア機が使用された結果、12人が死亡、約30人が負傷、病院は破壊されたと強調された」と指摘した。

続いてコナシェンコフ報道官は、「我々はこの情報の確認を行った。その結果、実際に病院があるのは、サルミンの居住地区だけであることが分かった。アル・エイス、アル・ハデル、ハン・トゥマン、アル・ズィルバ、そしてラタムナに病院はない」と語った。

ロシア国防省のサイトでは、サルミンの病院が破壊されていないことを証明する画像が公開された。この画像では、ドーム型の屋根を持つ建物の近くに病院があるのがはっきりと確認できる。病院は全くの無傷であるうえ、道路も一切破壊されていない。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала