登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

メディア報道:エジプト軍は8月、英国旅客機を撃墜しそうになった

© AFP 2021 / ADEK BERRY A320機
A320機 - Sputnik 日本
フォローする
ロンドンから189人の乗客を乗せて飛来した英国の旅客機がシャルムエルシェイクに着陸する際、ミサイルで撃墜されそうになる事故があった。デイリーメールが伝えた。それは8月23日の事故。つまり、シナイ半島におけるロシア機墜落の2か月前のことである。

プーチン大統領 - Sputnik 日本
プーチン大統領、墜落原因解明までエジプトとの空の便を停止、ペスコフ報道官
旅客機はトムソン社のものだった。飛行中のミサイルが発見され、着陸の際に非常措置を取ることを余儀なくされた。デイリーメールによれば、パイロットはコースを変更し、ミサイルを左に避けた。このとき、ミサイルと機体の距離はわずか300mほどだった。

乗員5人のみがこの件を関知していた。のち、ミサイルはエジプト軍が演習の際に発射したものと判明。乗客らにはあえてこのことは知らされなかった。パニックを防ぐためだ。
英運輸省もこの情報が事実であることを確認している。

10月31日、ソビエト時代から今日までを通じて最大の航空機事故があった。「コガルィムアヴィア」社のエアバスA321型機がシャルムエルシェイクからサンクトペテルブルクへ向かう途中、シナイ半島に墜落、乗員217人、乗客7人が全員死亡した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала