登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ロシア外務省:ロシア航空宇宙軍の作戦開始後、100万人以上のシリア人が祖国へ戻った

フォローする
ロシア航空宇宙軍がシリアで作戦を開始したあと、100万人以上のシリア人がシリアに戻った。メシコフ外務次官が、MIA「ロシア・セヴォードニャ」で開かれた記者会見で発表した。

外務次官は、「国連機関の評価によると、ロシアの作戦が開始された後、100万人以上のシリア人が自分の家へ戻った」と述べた。リア・ノーヴォスチ通信が伝えた。

仏議員、「シリアにおけるロシアの行動で西側連合軍の不振が露呈」 - Sputnik 日本
仏議員、「シリアにおけるロシアの行動で西側連合軍の不振が露呈」
ロシア航空宇宙軍は、9月30日にシリアで作戦を開始した。それ以来、シリア軍は徐々にテロ組織から領土を解放し、積極的な攻勢に転じた。

国連の情報によると、シリアで軍事紛争が始まってから500万人以上が難民となった。さらに、2015年1月1日から11月1日までに120万人の不法移民がEUの対外国境を超えた。これはEU史上、記録的な数字だ。

欧州委員会は、来年末までにさらに300万人の移民がEUに訪れると考えている。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала