登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

オランド大統領:パリのテロの背後にISあり

© AP Photo / Philippe Wojazerオランド大統領
オランド大統領 - Sputnik 日本
フォローする
フランスのオランド大統領は、パリのテロの背後には「イスラム国(IS)」がある、と述べた。

また大統領は、パリのテロを受け、フランスは3日間国を挙げて喪に服する、と発表した。

パリでは13日金曜夜、機関銃と爆発物による連続テロ事件が発生。ロック・コンサートを楽しむため1500人の聴衆が集まっていたバタクラン劇場ではテロリストらは人質を取って立てこもり、突入作戦の結果、およそ100人が犠牲となった。

パリで行われたテロで、120人から150人が死亡、200人が負傷した。未確認情報だが、テロ組織「イスラム国(IS)」(ロシアでは活動を禁止されている組織)が犯行声明を出している。

オランド大統領は仏全土に非常事態を宣言し、すべての国境を封鎖した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала