少林寺の僧侶 首で棒を割る

中国の伝説的な寺、少林寺の僧侶がユニークな能力を披露した。

僧侶は、棒で首を打たれても耐え抜き、むしろ棒のほうが折れてしまった。

中国の伝統的な手法「鋼気功」は、ケガに対する体の安定性の訓練を目的としている。僧侶が披露した技術は、長年にわたる絶え間なき修行の結果であるため、皆さんは真似をしないでください。

僧侶たちは、生涯を通じて修行を続けている。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала