ISは損失の補填のために児童を利用している

© AP Photo / Hatem Moussaイスラム国
イスラム国 - Sputnik 日本
テロ組織「イスラム国(IS)」はイラクにおける失地挽回のために数百人もの児童を武装させている。

地元情報筋(匿名)が土曜、スプートニクに語ったところでは、ISはこの2日、イラク西部アンバル州エル・ファルージャやエル・ラマディの貧しい家庭の児童・未成年数百人を武装させた。

児童はアフガニスタンの黒い軍服を着せられ、イラク軍の猛攻に反撃を加えるために、様々な武器を与えられているという。

「自分の子どもをISに引き渡した家庭には、少なくない金額が与えられる。子ども一人につき、月に1400米ドルだ。両都市の住民はISに制圧されて意向、強い飢餓を味わっている。そんな彼らにとって、これは途方もなく大きな額だ。逆に、もし引渡しを拒んだなら、死刑が宣告される危険がある」と情報筋。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала