登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ロシアのネコ科の希少な動物

フォローする
アムールヒョウは、絶滅の危惧に瀕しており、生息数は世界全体で50頭未満。

オーストラリアのシドニーで2014年11月、第6回世界国立公園会議が開かれた。同会議では、アムールトラやアムールヒョウなど、ロシアのネコ科の希少種の保護がテーマの一つとなった。

この動画は、ネコ科の希少種に関する「円卓会議」で上映された。ロシアに生息する希少種の動物たちの情報は、会議に参加する大勢の人たちにとってサプライズとなり、これらの動物の保護に特別な関心が向けられた。

アムールヒョウは、絶滅の危惧に瀕しており、生息数は世界全体で50頭未満。その全てが、ロシアの沿海地方に生息している。

沿海地方にある国立公園「ヒョウの森」は、アムールヒョウの保護と個体数の増加を目的に設置された。

 

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала