メディア報道:ドイツ人、2017年の選挙以降もメルケル氏に首相を続けてほしくはない

© REUTERS / Fabrizio Benschメディア報道:ドイツ人、2017年の選挙以降もメルケル氏に首相を続けてほしくはない
メディア報道:ドイツ人、2017年の選挙以降もメルケル氏に首相を続けてほしくはない - Sputnik 日本
ドイツ人の大半が、アンゲラ・メルケル氏が2017年の選挙以降も首相を続けることをいやがっている。日曜、ビルト・アム・ゾンターク紙が、世論調査センターEmnidへの依頼調査の結果を明かした。

それによれば、48%の市民が2017年の選挙以降のメルケル氏の続投に反対、44%が賛成している。

メルケル氏の移民政策に「賛成」は40%、「反対」は47%。

調査には579人が参加した。

今年ドイツは80万人の移民を受け入れる見込み。先にバイエルン州内務大臣ヨアヒム・ヘルマン氏は、今年、すでに90万人が移民として登録されている、と発表した。ドイツ政府はこの情報をまだ認めていない。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала