登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

トヨタ 露土紛争のあおりで被害を受ける恐れがある

© Flickr / Luis Gabriel Rivas日本自動車各社、2014年の過去最高の回収台数を記録
日本自動車各社、2014年の過去最高の回収台数を記録 - Sputnik 日本
フォローする
日本の自動車メーカー「トヨタ」が、近いうちにもロシアの自動車市場への「カローラ」の供給を停止する可能性がある。分析機関「Avtostat」が伝えた。

アナリストらによると、ロシア指導部がトルコからの自動車の輸入を禁止した場合、「カローラ」の供給が停止する可能性があるという。

エジプト ロシアへの輸入が禁止されたトルコ製品に代わり自国製品を輸出する用意あり - Sputnik 日本
エジプト ロシアへの輸入が禁止されたトルコ製品に代わり自国製品を輸出する用意あり
トルコがシリアでロシア軍機を撃墜し、両国関係が急激に悪化したため、自動車の輸入が禁止される可能性がある。

トヨタは2015年初めからロシアで5000台の「カローラ」を販売した。なお「カローラ」は全てトルコからロシアのディーラーに供給されている。

ロシア・トルコ関係は、火曜日シリアでロシアのスホイ24爆撃機がトルコ側により撃墜された事件の後、危機的状況となっている。

24日、ロシア機スホイ24が、シリアで墜落した。ロシアのプーチン大統領は、ロシア機について、シリア上空でトルコのF-16戦闘機の「空対空」型ミサイルによって撃墜され、トルコとの国境から4キロのシリアで墜落したと発表した。プーチン大統領は、テロリストの共犯者たちによる「裏切り行為だ」と指摘した。

ロシア国防省の声明によると、パイロット1人は脱出して降りる最中に地上から攻撃されて死亡、またパイロットの救助作業を行っていたヘリコプター「ミル8」も攻撃され、作業に参加してした海兵隊員1人が死亡した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала