登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米下院議員:トルコはISと戦うよりも、ISを支援するためにはるかに多くのことを行った

© AP Photo / Militant Website, File米下院議員:トルコはISと戦うよりも、ISを支援するためにはるかに多くのことを行った
米下院議員:トルコはISと戦うよりも、ISを支援するためにはるかに多くのことを行った - Sputnik 日本
フォローする
米下院軍事委員会のメンバーであるタルシー・ギャバード氏は、トルコについて、同国は「IS(イスラム国)」と戦うよりも、ISを支援するためにはるかに多くのことを行ったとの考えを表した。

ギャバード氏はCNNに出演し、次のように語ったー

「トルコにあるシリアとのオープン・ボーダー(開かれた国境)や、トルコがISや他の過激派に行っている直接的あるいは間接的な協力は、トルコが我々(米国)と共にないことを証明している。トルコがISとの戦いで行ったことは、トルコがISのために行ったことよりも少ない。

トルコにとっての優先課題は、クルド人の鎮圧、排除だ。クルド人は戦場で最も効果的な戦力であり、イラクとシリアでISに打撃を与えている。

トルコにとって2つ目の優先課題は、シリア政府からアサド大統領を排除し、『アルカイダ』や『アル=ヌスラ戦線』などのイスラム過激派組織を含む、武器や弾薬を必要としている者たちに、それを供給するためにあらゆることを行うことだ。トルコは我々の敵を強くし、ISを強化している」。

トルコ空軍がシリア上空でロシア機を撃墜した後、一連の国々では、テロリズムとの戦いにおけるトルコの行動、およびIS支援へのトルコの関与についての懸念が高まった。

オバマ米大統領は1日、トルコに「共通の敵」であるISとの戦いに集中するよう呼びかけ、トルコはテロリストが入り込むのを防ぐために、シリアとの自国の国境保護を強化するべきだと述べた。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала