日本政府、外務省内に国際テロ情報収集ユニット開設を宣言

© REUTERS / KyodoJapan's Chief Cabinet Secretary Yoshihide Suga (C) is surrounded by reporters as he holds an emergency news conference following the eruption of a volcano in southern Japan, at prime minister Shinzo Abe's official residence in Tokyo, in this photo taken by Kyodo May 29, 2015
Japan's Chief Cabinet Secretary Yoshihide Suga (C) is surrounded by reporters as he holds an emergency news conference following the eruption of a volcano in southern Japan, at prime minister Shinzo Abe's official residence in Tokyo, in this photo taken by Kyodo May 29, 2015 - Sputnik 日本
日本政府は外務省内に国際テロに情報収集ユニットを創設する計画を承認した。

日本学術会議の大西隆会長 - Sputnik 日本
「日本の教育改革はどの程度成功するか」今後数年がカギ
国際テロ情報収集ユニットを12月8日に開設する公式的決定は菅官房長官を本部長とする「国際組織犯罪等・国際テロ対策推進本部」の会合で決められた。

ユニットには外務省、防衛省、警察から30-40人の専門家が入る。新組織の構成は中東、北アフリカ、東南アジア、南アジアの4部門。現地での情報収集にあたるため、さらにヨルダン、インドネシア、エジプト、インドに支部が置かれる。

国際テロ情報収集ユニット創設の決定は今年初め、「ダーイシュ(IS、イスラム国)」により日本人人質2人が殺害される事件が起きた後、採られた。ユニット開設は来春の予定だったが、パリ連続テロ事件を受け、日本政府は新組織の形成を早める決定を採った。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала