登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

インディペンデント:キャメロン首相は英国市民3000万人をテロの味方と見ている

フォローする
英国のキャメロン首相はシリアにおける軍事作戦に反対する人を「テロリズムの味方」と規定した。このような発言は「英国の民主主義というものの欠陥をまざまざと示している」。インディペンデント紙が伝えた。

社会調査によれば、英国市民の半数が中東空爆に反対している。そうなると、英国首相によれば、3000万人の市民がテロのシンパということになる。これほど支持勢力があるならば、ISが選挙に勝つことさえできるだろう、とインディペンデント。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала