サウジアラビア テロと戦うためにイスラム連合結成

© AP Photo / Mosa'ab Elshamyサウジアラビア テロと戦うためにイスラム連合結成
サウジアラビア テロと戦うためにイスラム連合結成 - Sputnik 日本
サウジアラビアは、テロと戦うために、イスラム教徒の多い34か国からなる軍事連合を結成した。ロイター通信が、サウジアラビア国営テレビ「Arabiya TV」の情報として伝えた。

サウジアラビアの通信社「SPA」が15日に伝えたところによると、軍事連合には、ヨルダン、エジプト、トルコ、カタール、パキスタンなどが加わった。合同司令本部は、サウジアラビアの首都リヤドに置かれる。

発表によると、連合は、「イスラム教国の利益の脅威となったテロリズムに対抗するため」、また「国民の自衛権に基づいて」、結成されたという。

伝えられたところによると、連合に参加したのは、サウジアラビアの他に、ヨルダン、アラブ首長国連邦、パキスタン、バーレーン、バングラデシュ、ベナン、トルコ、チャド、トーゴ、チュニジア、ジブチ、セネガル、スーダン、シエラレオネ、ガボン、ソマリア、ギニア、パレスチナ自治政府、コモロ連合、コートジボワール、クウェート、レバノン、エジプト、リビア、モルディブ、モロッコ、モーリタニア、ニジェール、ナイジェリア、マリ、マレーシア、カタール、イエメン。

また発表によると、さらに「インドネシアなどのイスラム教国10カ国が、結成された連合への支持を表明した」という。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала